Cabosの世界へようこそ!

カボス(cabos)をダウンロードしてファイル共有の世界を楽しんでください!カボス(kabosu)とはWindows、Mac両対応のファイル共有ソフトです。

カボス(kabos)はライムワイヤー(LimeWire)と同じグヌテラネットワークを使ったP2Pのファイル共有ソフトですが、使い方を間違えるととんでもないことになる可能性も秘めています。

例えば音楽ファイルや動画ファイルなどをダウンロードして見たり聴いたりするのは著作権違反になります。

また昨今、Winnyによる個人情報流出問題も話題になっているように、ファイル共有ソフトには常にウイルス感染の危険性が付いて回ります。

このような問題を注意するためにもこのサイトをじっくり読んでから、カボス(cabosu)を始めても遅くありませんよ!

このサイトではカボスの使い方、カボスのダウンロードやインストール方法など初心者でも分かりやすく解説しています。

さあ、あなたもこのファイル共有のネットワークを存分に楽しんでください!

Cabosはちょっと間違えればとても危険なソフトです

カボスの特徴の一つに、匿名性が0というのがあります。

またカボスに限らず、ファイル共有ソフトには常にウイルスの危険が伴います。

特にカボスは初心者でも簡単にファイルがダウンロードできる反面、初心者がウイルスに簡単に感染してしまうという実態があります。

昨今、世間を賑わせている、Winnyでの個人情報流出事件はもはや、カボスをはじめとするファイル共有ソフト全体の問題といっても過言ではありません。

特にWindowsパソコンでカボスを使っている人は、Macよりウイルス感染の危険性が何倍も高いでしょう。

具体的にはカボスでも人気の音楽ファイル、やアプリケーションファイルはもうダブルクリックしただけで感染してしまうケースも多々あります。

基本的にウイルス実行ファイルをダブルクリックしなればウイルスに感染することは無いとは思いますが、ウイルスファイルの中には、あたかも音楽ファイルと同じように偽装されているものもありますので十分注意が必要です。

アドバイスとして、特にヤバイのが.zipや.rarなどの圧縮ファイル。

これは本当に気をつけて解凍しないと、中にウイルスが混入されているファイルがとっても多いので、特に注意しなければいけません。

一度ウイルスに感染してしまうと、最悪、ハードディスクのデータが一瞬にして全部消えてしまうようにプログラムされているウイルスもありますので、セキュリティ対策には十分気を配ってくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ